2018年02月09日

ザ・リング リバース

 往年のホラー映画「リング」のハリウッドリメイク「ザ・リング」(2002)年のシリーズ3作目。でも、なんで今頃3作目なんだろう。

 作品情報 2017年アメリカ映画 監督:F・ハビエル・グティエレス 出演:マチルダ・ルッツ、アレックス・ロー、ジョニー・ガレッキ 上映時間:102分 評価★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズららぽーと横浜 2018年劇場鑑賞30本目





ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
 【ストーリー】
 見たら7日後に必ず死ぬ、呪いのビデオはまだ存在していた。ジュリア(マチルダ・ルッツ)は、恋人のホルト(アレックス・ロー)が遠方の大学に行ったあと、突然連絡をたったこと謎の女から電話があったことを不審に思い、大学に乗り込む。

 大学では呪いのビデオをみた教授ガブリエル(ジョニー・ガレッキ)が、ビデオを理論的に解明しようと研究しており、ホルトもそのビデオをみたのだ。ジュリアもそのビデオを見てしまい、呪いを解くために、ビデオのルーツを探っていくのだが…

 【感想】
 リングシリーズをみていなかったらまだしも、日米ドラマあわせて何本もみているこちらからすると、全然怖くないんですよね。予告篇でもあった飛行機の座席の小さい画面からサマラ(日本版の貞子)が出てくるシーンは思わず笑い出したくなりましたし、ラストに至るまで、怖いシーンがないまま続きます。もし、スマホの画面から出てきたら、ぷちってつぶれるのではと思ってしまいました。

 また、ザ・リングはみて、ザ・リング2はみていないけど、サマラの因縁って話が過去と違ってきているような。また、スマッシュヒットしたドントブリーズ的な場面もあるし、なんかいろんなホラーを引っ張ってきているような気もしました。

 パソコンやスマホが出てきているし、ファイルのコピーも簡単にできるようになったというのは現代風。呪いを研究しようとするガブリエルのマッドサイエンティスト具合も、現代風にアレンジされていますが、だから何だろうという感じ。

 個人的に一番の見所は、謎の女スカイ(アーミー・ティーガーデン)の胸の谷間だったりします。ホラー映画には美女がでてひどいめにあうというところはしっかり描いていたから、まあよしとしましょうか。
posted by 映画好きパパ at 06:55 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。