2019年11月27日

殺さない彼と死なない彼女

 低予算、ノースター、無名の監督でも、映画を愛し、センスをもっていれば素晴らしい傑作ができると実感させられました。今年見た映画の中で一番、すごいとうならされ、愛おしく感じたかも。桜井日奈子の魅力を他の作品より100倍はひきだせている感じです。

 作品情報 2019年日本映画 監督:小林啓一 出演 間宮祥太朗、桜井日奈子、恒松祐里 上映時間123分 評価★★★★★(五段階) 観賞場所:109シネマズ川崎 2019年劇場鑑賞378本目 



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



 【ストーリー】
 留年し、退屈な高校生活を送っていた小坂れい(間宮祥太朗)は同級生の鹿野なな(桜井日奈子)が、ハチの死骸を埋めたことから興味を持つ。「殺すぞ」が口癖の小坂と、「死ぬ」が口癖でリストカットをくり返すなな。クラスでも浮いていた2人はいつのまにか話し合うようになる。

 世界中の人に自分を好きになってもらいたいキャピ子(堀田真由)は派手な容姿で次々と男を変えていた。彼女の幼なじみの地味子(恒松祐里)は、おとなしい性格でキャピ子以外に友達がいなかった。キャピ子は多くの恋愛相談を地味子にする。

 同級生の八千代(ゆうたろう)が好きでたまらない撫子(箭内夢菜)は何度振られても、彼に告白をくり返す。八千代にとってそれが日常になっていたのだが…

 【感想】
 3組の高校生の日常を短く切り取りつつ、視点を次々と変えていく構造です。それもそのはず原作は4コマ漫画とか。基本的に3組の話は独立しています。また、撮影がこりすぎるほどこっていて、自然光あふれるというか、ソフトフォーカスというか、ちょっと見えにくい画面。さらに、独白が異常に多いうえワンカットの長回しが続きます。

 ツイッターで評判がよかったので期待していたのですが、最初はこうした点が鼻についていました。しかし、実は独白で結構哲学的なことをいっていたり、それぞれの関係が、表面上のものとは違って反転するようなところもあります。例えば、「殺すぞ」が口癖な小坂も、「死ぬ」が口癖の鹿野も、クラスメイトがゴミ箱にすてたハチの死骸を大切に花壇に埋めます。死ぬとか口癖だけに、死ぬことについて自分なりに真剣に考えている。それは生きるにつながる。そういった一種の禅問答みたいな関係が成立するのです。

 青春映画らしく、2人の会話はテンポよく続く。そのなかに、独白がはいってきて、もう高校生なんて何十年も前に終わった僕から見ても、ああ、生きるってこういうことだよな、というのがすっとはいってくるのです。単なるスイーツ恋愛と違って、リアルに生きること、人を好きになることの大切さ素晴らしさを伝えてくる。それも説教ぽさはまったくない、等身大の考えが心に響いてくるのです。

 それぞれ、ちょっと変わった登場人物たちの行動は、まさに琴線に響くというのでしょうか、10代という人生で最も感受性豊かな時代、友達や恋人が最も重要な時代に、なぜそれが必要であり、はたからみても滑稽でも、当人たちがいかに真剣かが本当に見事に描けているのです。もし、人生についてこれほど真剣で、かつ周囲にそれを受け入れる人がいることがどんなに素晴らしいことなのでしょうか。

 見終わった後は放心しました。生きることは素晴らしいとともに、どうしようもなくつらいこともあり、それでも生きていくことはやはり大切なこと。こんなメッセージを、さりげなく、穏やかにスクリーンに映し出せる作品というのは本当に貴重です。

 登場人物も旬の若手を使っています。中でも、桜井はこれまでのスイーツ映画とはまったく違い、陰キャだけど頭の回転はするどく、口が悪く命を大切にしないようにみえるけれど、何よりも命を大切にしているという複雑な役を何なくこなしています。正直、彼女の演技というのはこれまで印象になかったのですが、本作をみて度肝を抜かれました。

 間宮も「お前はまだ群馬を知らない」のようなコミカルな演技から、本作のようなぶっきらぼうな2枚目まで幅が広い。今年大活躍の恒松の眼鏡姿は新鮮で、キャピ子との尊い友情を描くにはぴったり。相手役の堀田もこの1年でぐんと伸びた印象です。そして、下手な役者がやればストーカーにもみえる役を、箭内のノーブルさが緩和し、一番、普通の少年にみえるゆうたろうにそれがむけられる。このほか脇役も、印象的な役柄がそろっていました。小林監督作品の今後が楽しみです。 
posted by 映画好きパパ at 06:43 | Comment(0) | 2019年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。