2020年04月20日

宇宙より遠い場所

 コロナショックで自宅にこもってアニメをたくさんみています。これまで実写映画やドラマを中心にみていたので、アニメまでみる余裕がありませんでした。このたび、在宅介護のため退職したうえ、感染が怖くて自宅に閉じこもっているため、時間はたっぷりあるのです。そこで、観たアニメについて紹介していきます。

 宇宙より遠い場所は2018年のアニメ。女子高生4人が民間の南極観測隊に加わり、「宇宙よりも遠い」南極へ行くという話。タイトルは宇宙飛行士の毛利衛さんが、南極の昭和基地のことを「宇宙は数分でたどり着け、南極は宇宙より遠い」と語った実話から来ています。



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村





 【ストーリー】

 女子高生・玉木まり(声・水瀬いのり)は地方都市に住む高校2年生。高校に入ったら「青春する」と決めていたのに、何もできない毎日にうんざり。ある日、同じ高校の女子生徒が100万円の入った封筒を落とし、それを拾ったことから大きく運命が変わる。

 その生徒、小淵沢報瀬(花澤香菜)の母、貴子(茅野愛衣)は南極観測隊のメンバーだったが、3年前、南極でブリザードに巻き込まれて行方不明になった。報瀬(しらせ)は、南極に行って母親の遺品を見つけるのが夢で、周囲から南極に高校生が行けるわけがないと馬鹿にされても、本気でいこうと必死に100万円をためたのだ。まりも彼女を応援し、一緒に南極を目指し始め…

 【感想】
 平凡で毎日を退屈に過ごしている主人公が、熱い夢を持つ友人ができたことで感化されるというのは、何とも応援したくなるストーリーです。しかも、報瀬は心こそ熱いものの、周囲に馬鹿にされ、母親を失ったこともあり、非常に人見知りで友人ができませんでした。まりがそんな彼女の本心にふれて、一緒に応援していこうとしたことで、初めて親友という存在になれたわけで、このあたりの友情のはぐくみ方もいい。

 さらに、まりのコンビニバイト仲間で高校を中退した三宅日向(井口裕香)、女子高生アイドルの白石結月(早見沙織)も一緒に南極を目指すことになります。こういう仲間が増えていくというのも王道だし、いじめを受けたり、夢がなかったり、友人がいなかったり、それぞれマイナス面を抱えた彼女たちが、南極という巨大目標に向けて団結し、友情をはぐくんて行くという展開も素敵でした。

 物語はもっと南極に行く行かないでもめると思いきや、そこらへんは変に引っ張らないで、訓練、そして実際に南極の過酷な生活へとつながっていきます。このあたりも取材をしっかりしているためか、これまで知識のなかった南極というのはどういうところかというのを、ペンギンに近づいてはならない、なんてほほえましい知識も交えつつ教えてくれます。

 そして、南極観測隊長の藤堂吟(能登麻美子)をはじめとする、大人たちのプロフェッショナルぶり。自分の仕事にプライドをもち、文字通り命がけでこなしていく隊員たちの姿と、それに負けじとついていく女子高生たちの頑張りは、とっても尊く、胸を熱くしてくれました。といってもまじめ一辺倒ではなく、隊長に片思いする男性隊員の恋の相談に女子高生がのって上げるなど、ユーモア交じりのシーンもあります。それでも、友情、夢、仕事、そして、何より自宅に閉じ込められた現代の日本から、文字通りはるかかなたの南極の雄大な自然が堪能できます。

 東京MXでの放送だったにもかかわらず、ニューヨークタイムズの2018年の海外の優れたテレビ番組ベスト10に選ばれるほど、国際的にも評価が高い作品。大人が見ても親子がみても、たっぷりと楽しめる作品でしょう。★★★★
posted by 映画好きパパ at 08:06 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。