2021年01月16日

今年も映画のクラウドファンディングに協力

 コロナ禍で映画を見に行けない日々が続いています。今年見たのはわずか1本。不要不急かというと映画館自体は開いているのですが、リスクを減らすためには昨年のように連日見に行くのは避けたい。でも、見に行かないとストレスがたまって健康にも悪影響が出る。世の中の様子をみながら、ぼちぼち見ていこうと思っています。ただ、映画業界には協力したいので、今年もクラウドファンディングで2本の映画に寄付することにしました。1本は児童養護を舞台にした社会派映画「ある家族」です。

ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:19 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

橋本愛さんが全ての映画ファンへ素晴らしいメッセージ

 新型コロナで苦境に陥っている映画館を支援しようと、クラウドファンディングでミニシアター・エイド基金が行われました。僕も寄付しましたが、昨日、基金からメールが来て、締め切りまでに2万9926人から3億3102万5487円が寄せられたそうです。基金では映画関係者の思いを乗せた動画も配信していますが、中でも橋本愛さんのコメントがすべての映画ファンの気持ちを代弁しているようで素晴らしかった。https://www.youtube.com/watch?v=NgOJ1KD0Hkk

ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



続きを読む
posted by 映画好きパパ at 08:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

スター・トレック イントゥ・ダークネス

 スター・トレックもそれほど興味はないのだけど、今夏のSF大作の一環として見てきました。旧シリーズに思い入れがない分、SFアクションとして、すっきり楽しめました。

 【ストーリー】
 西暦2259年。カーク(クリス・パイン)は、規則を破って危機に陥っていた原住民と、副長のスポック(ザカリー・クイント)を助けたことから、船長を首になる。

 そのころ、ハリソン中佐(ベネディクト・カンバーバッチ)がロンドンで起こした大規模テロ捜査のために集まった宇宙艦隊の幹部をハリソンが急襲。カークの活躍でなんとか撃退したが、カークの恩人のパイク提督( ブルース・グリーンウッド)は戦死する。カークは再びエンタープライズ号の艦長となり、宇宙に逃亡したハリソンの行方を追うが、その裏には恐るべき陰謀が隠されていた。



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 08:16 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする