2020年03月04日

スウィング・キッズ

 予告編から「サニー 永遠の仲間たち」でみせたカン・ヒョンチョル監督の軽快な青春音楽映画と思いきや、やはり朝鮮戦争を扱っただけあり、結構血なまぐさいシビアな部分もあって、重い題材をエンタメとしてとる韓国映画のすごさをみせつけられました。

 作品情報 2018年韓国映画 監督:カン・ヒョンチョル 出演 D.O.、ジャレッド・グライムズ、パク・ヘス 上映時間133分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:シネマート新宿 2020年劇場鑑賞61本目


ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 08:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

プリキュアスーパースターズ!

 娘と一緒に見に行くプリキュアも3年目になります。でも、過去作のなかで一番本作が面白かったし、ハリウッドのエンタメよりも好きかも。それにしても北村一輝の活躍ぶりはすごいですね。

 作品情報 2018年日本映画アニメ 監督:池田洋子 声の出演:引坂理絵、本泉莉奈、小倉唯 上映時間:70分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:イオンシネマズ茅ヶ崎 2018年劇場鑑賞72本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 05:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

大杉漣さん21世紀ベスト10

 名脇役としてしられる大杉漣さんがなくなりました。主演の一人として出られているバイプレイヤーズはまだ放映中で、本当にびっくりしました。ご冥福を心からお祈りします。さて、大杉さんは脇役中心ですが、総理大臣から浮浪者まで、小心で娘思いの父親から冷酷なヤクザの組長まで幅広く演じています。80年代のロマンポルノは見ていませんが、90年代からたけし映画の常連になり、テレビに映画にと幅広く活躍されています。そこで、大杉さんの演技が印象に残る作品をテレビ、映画から10本あげてみました。最近の作品にしようといずれも21世紀のものに限っています。ベスト10といいますが、順位はなく発表年順です。



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする