2016年08月01日

実際に泣いた映画ベスト10

 夏休みで家でDVDを借りて観る人も多いのでは。今まで観てきた映画のなかで自分なりに選んだベスト10をこれから、適宜挙げていきたいと思います。まず第一回は、映画をみて実際にないた映画ベスト10です。

ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

【番外】劇場版 魔法少女 まどかマギカ(2012年 日本 アニメ)
 過酷な運命と闘う魔法少女たちを描いた人気深夜アニメの劇場版で、基本的にテレビ版の再編集したものを前後編にしています。純粋な映画作品ともいいがたいので番外にしたのですが、テレビ版でも10話と最終話はボロボロ泣いて思い入れがたっぷりあったので、劇場版では、最初の主題歌が流れるところで、早くも泣きそうに。終盤からクライマックスにかけては涙腺への怒濤の波状攻撃ですね。このあと作られた反逆の物語は、むしろ涙がひいてしまいました。

 

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

ドヴォルザークの新世界

 映画でなく珍しく演劇鑑賞にいってきました。演劇とクラシック音楽を融合させる舞台に取り組む東京イボンヌの新作「ドヴォルザークの新世界」です。会場は東京・品川のスクエア荏原ひらつかホール。非常に新鮮で面白かった。

 フェイスブックで団員の一人と知り合い、講演すると聞いたのでチケットを購入していってきました。観劇するのは10年ぶり。ただ、劇団新感線のゲキ×シネは2回ほどみています。観劇の作法は詳しくないのだけど、今回の公演は、ホールと客席との距離感が近いことやステージで芝居と音楽の両方をするなどの特長があります。

ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


続きを読む
posted by 映画好きパパ at 06:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

釜山国際映画祭、上映中止の危機

 釜山国際映画祭に対して、韓国の映画界がボイコットを呼びかけています。この映画祭は日本からも多くの作品、映画人が参加している、韓国でもトップクラスの国際映画祭。何でこんなことになってるのでしょうか。

ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村続きを読む
posted by 映画好きパパ at 06:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする