2020年06月07日

悪の法則

 豪華キャストによる犯罪サスペンス。リドリー・スコット監督ならではのスタイリッシュな撮り方は面白いけど、話を入れ子にしているし、思い切った省略もしているので、わかりにくいといえばわかりにくい。雰囲気を楽しむ作品でしょうか。

 【ストーリー】
 有能な弁護士=カウンセラー(マイケル・ファスベンダー)は、婚約者のローラ(ペネロペ・クルス)との結婚や、友人の実業家ライナー(ハビエル・バルデム)との新しい事業への出資のため、資金を必要にしていた。そのため、禁断の麻薬ビジネスに手を出す。

 だが、ブローカーのウェストリー(ブラッド・ピット)から、取引が失敗に終わり、麻薬組織がカウンセラーを狙っているとの連絡が入った。果たして彼の運命は…



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 19:59 | Comment(0) | 2013年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

かぐや姫の物語

 高畑勲監督のアニメ映画で、泣けるという感想も聞くのだけど、個人的にはあいませんでした。ただ、アニメ技法は超絶なものであるほか、主要キャストは皆俳優なのに、声もぴたりとあっているなど、極めて高い質の作品です。

 【ストーリー】
 昔々、あるところにおじいさん(声・地井武男)とおばあさん(宮本信子)がおりました。おじいさんが山に竹を取りにいくと、1本だけ、光った竹がありました。竹を切ってみたところ、中から小さなお姫様が出てきました。

 竹から出てきたのでタケノコと名付けられた少女(朝倉あき)はみるみる大きくなりました。村の少年、捨丸(高良健吾)らと野山を駆け回る日々でしたが、竹から高価な着物や金が出てきたのを見つけたおじいさんは、少女はお姫様であるべきだと、都に出て、かぐや姫と名づけて、高貴な姫として育てました。



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 20:18 | Comment(0) | 2013年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

キャプテン・フィリップス

 ソマリアで実際に起きた海賊事件を映画化。英国出身のポール・グリーングラス監督らしく、海賊を一方的な悪として描いていない視点は共感が持てます。アクション映画としても、ハラハラさせられる一球のものでした。

 【ストーリー】
 2009年4月、アフリカ沖を航行していた貨物船「マースク・アラバマ号」はソマリア人海賊のグループに襲撃される。船長のフィリップス(トム・ハンクス)の指示で、一度は脱出に成功するものの、ムセ(バーカッド・アブディ)をリーダーとする4人に、船を乗っ取られてしまう。



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 20:31 | Comment(0) | 2013年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする