2020年05月25日

42−世界を変えた男

 大リーグで初めて黒人のプレイヤーとなったジャッキー・ロビンソンと、黒人をプレイヤーにする決断をした球団会長のブランチ・リッキーを描いた物語。信念を貫く男の生き様と、それに感化されて変わっていく周囲の姿は胸が熱くなるでしょう。抑えた描写が続くのに、最後まで画面から目が離せませんでした。

 【ストーリー】
 第二次大戦後のアメリカでは、黒人差別は続いており、白人と黒人が一緒にプロスポーツをすることは事実上禁じられていた。ブルックリン・ドジャースの球団会長ブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)は、若い頃の苦い経験もあり、黒人選手を獲得することを決意する。選ばれたのが、ジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)。

 傘下の3A球団ロイヤルズと契約した彼は1年目から大活躍した。しかし、偏見はぬぐいがたく、脅迫を受けて急きょ宿舎を変えたり、南部の球場ではプロ野球に黒人参加は認めないと、試合が中止になったほど。活躍が認められてメジャー昇格が決まったが、ドジャースナインは黒人と一緒にプレーしたくない、と嘆願書を出すほどだった。しかし、リッキーの信念の強さと、ジャッキーの見事なプレーが次第に壁を乗り越えていく。




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:00 | Comment(0) | 2013年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

グランド・イリュージョン

 豪華絢爛なマジックショーにすっかり魅了されました。ただ、リアルを重んじる人は醒めてしまうかも。冒頭に、観客に向けてトランプの手品が出されるので、そこにひっかかった僕のような人は、最後まで楽しめると思いました。

 【ストーリー】
 売れないマジシャンのダニエル(ジェシー・アイゼンバーグ)は謎の人物から呼び出され、ニューヨークの古びたアパートに行った。そこには、同じくマジシャンのヘンリー(アイラ・フィッシャー)、ジャック(デイヴ・フランコ)、メリット(ウディ・ハレルソン)が呼び出されていた。

 1年後4人は「フォー・ホースメン」というチームを組み、人気マジシャンとして活躍していた。ラスベガスのショーで、これから銀行強盗を行うと宣言。何千人もの観客の前で、一瞬にしてパリの銀行から大金を盗み出すことに成功する。FBIのディラン捜査官(マーク・ラファロ)とインターポールのアルマ捜査官(メラニー・ロラン)が4人を逮捕して取り調べるが、パリまで瞬間移動するマジックの謎が解けず、釈放する羽目に。「フォー・ホースメン」は次の犯罪を予告する。頭を抱えるFBIに、マジックの種バラシショーをするサディアス(モーガン・フリーマン)が近づき、自分なら「フォー・ホースメン」のトリックを見破れると、捜査協力を申し出る。



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:03 | Comment(0) | 2013年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

2ガンズ

 良くも悪くも想定内の、若干コメディが入ったアクション作品。脇役がなにげに豪華だし、何も考えずに楽しめるけど、映画館ではなくテレビ東京の午後のロードショーをネットで実況しながら見るほうが良いかも。

 【ストーリー】
 麻薬取締局(DEA)の覆面捜査官、ボビー(デンゼル・ワシントン)は、チンピラのマイケル(マーク・ウォールバーグ)をだしに使って、メキシコの麻薬王パピ(エドワード・ジェームス・オルモス)を逮捕しようとしていた。しかし、作戦は失敗し、ボビーはパピーの隠し金がある米国の銀行を襲撃して、脱税などで逮捕することを計画する。

 銀行強盗は成功した。ところが、300万ドルしかないはずの金庫には、なんと4300万ドルも入っていたのだ。しかも、チンピラと思ったマイケルは実は海軍犯罪捜査局の覆面捜査官であり、ボビーを出し抜いて金を奪ってしまう。怒り狂ったパピの組織に、DIA、海軍、そして、CIAも加わった争奪戦が始まる。



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:00 | Comment(0) | 2013年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする