2021年03月28日

僕たちの戦争

 現代のフリーターと第二次大戦中の特攻兵器回天の乗組員が、不思議な力で入れ替わるというTBSスペシャルドラマ「僕たちの戦争」。主演の森山未来と上野樹里が素晴らしく、ここ何年かのスペシャルドラマのなかでもピカ一の出来となった。

 【ストーリー】 
 フリーターの健太(森山未来)は台風で海が大荒れにもかかわらずサーフィンを始めた。そこで大波にまきこまれる。その上空で昭和19年、海軍の練習機を操縦していた吾一(森山未来二役)は雷に打たれる。2人が気づいたとき、それぞれの体が入れ替わっていた。

 健太は墜落した練習機の操縦士として付近の農民親子(樹木希林、内山理名)に救われる。最初は自分が昭和19年にいるとは信じられなかったが、米軍の爆撃を受けて、本当に自分がタイムスリップしたのだと実感する。一方、吾一は病院のベッドで気づいたが、英語の看板や金髪の若者をみて、米国の捕虜になったと勘違い。ショックのあまり、健太の両親(古田新太、麻生祐未)に引き取られても口がきけない。健太の恋人のミナミ(上野樹里)はそんな彼を心配して必死に介抱する。

 若者らしく時代に順応していく2人。だが、健太は回天の乗組員に強制的にさせられてしまう。そこで知り合った学徒出身の少尉、鴨志田(玉山鉄二)は何とミナミの祖父だった。鴨志田が戦死したらミナミは存在しなくなってしまう。一方、ミナミにだんだんひかれていった吾一は、初めての恋に生きることがいかに大事かを実感する。果たして2人の運命はどうなるのだろうか。

ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 22:38 | Comment(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月11日

アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室

 香取慎吾がSMAP解散後、初の民放連ドラ主演。ネット犯罪という現代風のテーマを重苦しく撮っていて、なかなか見ごたえのある作品です。

 【ストーリー】
 SNSによる事件が相次ぐ中、警視庁は「指殺人対策室」を設置した。指一つで殺人まで至るSNSトラブルを捜査する専門部署。元捜査1課の鬼と呼ばれた万丞渉(香取慎吾)は、SNSにいは詳しくないが、独自の捜査能力をかわれ、指殺人対策室に配属された。相棒で、生真面目だけが取り柄の碓氷咲良(関水渚)にあきれられながら、独自の手法で事件を解決していく。



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 06:54 | Comment(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月10日

Mother

 母性をテーマにしたドラマMotherが無事終了した。ラス前までは毎回、泣かせる場面も用意したのに、ラストは落ち着くところに落ち着いた感じ。チェイサーであさっての方向にいってしまった脚本を書いた坂元裕二だけに、かなり心配していたけど、しっかりまとめてました。


続きを読む
posted by 映画好きパパ at 22:56 | Comment(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする