2019年12月06日

幸福路のチー

 台湾のある平凡な女性が半生を振り返るアニメ。女性の生きることが大きく変わるとともに、政治体制も激変した台湾が舞台である一方、ノスタルジックな部分は日本と共通するところもあり、日本のおじさんがみてもしっとりくる佳作でした。

 作品情報 2017年台湾映画(アニメ) 監督:ソン・シンイン 出演 グイ・ルンメイ、チャン・ボージョン、リャオ・ホイジェン 上映時間111分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ有楽町 2019年劇場鑑賞392本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 08:02 | Comment(0) | 2019年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LORO 欲望のイタリア

 イタリアのベルルスコーニ元首相を描いたということしかしらなかったので、手に汗握る政治劇かと思いきや、序盤からセクシーなおねえちゃんたちがいっぱいでてきて歌い踊る単調なシーンがえんえんと続いたので、爆睡してしまいました。事前に情報をいれたほうがいい作品とよくない作品がありますが、本作に限っては、序盤の登場人物の関係が全然わからなかったので、情報をえていれば変わっていたかもしれません。

 作品情報 2018年イタリア映画 監督:パオロ・ソレンティーノ 出演 トニ・セルヴィッロ、エレナ・ソフィア・リッチ、リッカルド・スカマルチョ 上映時間157分 評価★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ有楽町 2019年劇場鑑賞391本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 00:47 | Comment(0) | 2019年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

ベラのワンダフル・ホーム


 飼い犬が何百キロも離れた主人のもとに帰るために過酷な旅をするという愛犬家ならうるっとくるシチュエーション。面白いエピソードもあったけど、ファミリームービーなんだし、はた迷惑なシーンをいれる必要があったのかという気もしました。

 作品情報 2019年アメリカ映画 監督:チャールズ・マーティン・スミス 出演 アシュレイ・ジャッド、ジョナ・ハウアー=キング、悠木碧(日本語吹き替え版) 上映時間96分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:キネカ大森 2019年劇場鑑賞390本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:21 | Comment(0) | 2019年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする