2020年07月01日

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(2015年、19年)

 シリーズ累計1200万部と、数あるなろう系ラノベのなかで最も売れている作品。世界中の神話をもとにした世界観はすごいのでファンが多いのもわかります。ただ、バトル系のアニメなのでそれほど深みは感じませんでした。

 【ストーリー】

 神々と人間がともに暮らす世界オラリオ。神々は人間と契約してファミリアをつくり、ダンジョンに封じられた魔物退治にいそしんでいた。駆け出しの冒険者ベル・クラネル(声・ 松岡禎丞)は、巨乳の美少女姿の女神、ヘスティア( 水瀬いのり)ファミリアの唯一の団員。ある日、ダンジョンの上層部にいないはずの強敵モンスター、ミノタウロスに襲われていたところを、上級冒険者で金髪美女のアイズ・ヴァレンシュタイン(大西沙織)に救われる。

 アイズに一目ぼれしたベルは、彼女に釣り合う一流の冒険者になろうと決意する。ヘスティアの協力で神のナイフを入手したベルだが、冒険者を憎む小人族の少女リリルカ・アーデ(内田真礼)に盗まれてしまう。だが、ベルのまっすぐな心にうたれたうえ、命がけで自分を救ってくれた彼に一目ぼれ。ベルのサポーターとなり、ヘスティアファミリアはレベルアップする。神々の陰謀が渦巻く中、ベルの冒険が始まる。





ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


続きを読む
posted by 映画好きパパ at 06:12 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

とらドラ(2008年)

 強面でヤンキーと間違えられる優等生と小柄で凶暴な少女をめぐるラブコメ。家庭の事情などもしっかり書き込み、コメディとシリアスがうまく組み合った良作です。

 【ストーリー】
 目つきが悪く、周囲から恐れられている高須竜児(声・間島淳司)は、実は成績優秀、家事の達人、仲間思いの温厚で、恋愛には奥手の高校生だった。クラスメイトの櫛枝実乃梨(堀江由衣)を好きだが、なかなか口に出せない。

 櫛枝の親友、逢坂大河(釘宮理恵)は小柄だが喧嘩早く、手乗りタイガーというあだ名がついていた。そんな彼女は竜児の親友で生徒会副会長の北村祐作(野島裕史)に恋をしていた。竜児と大河は廊下でぶつかり、大河は右ストレートをたたきつけてしまう。ところが、ひょんなきっかけから互いの思いをしり、協力しあうことを約束。しかも2人の家が隣り同士で、親と別居している大河のために竜児は食事をつくることに。それをみた櫛枝や北村は、竜児と大河が付き合ってると思い込んでしまい…





ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



続きを読む
posted by 映画好きパパ at 08:01 | Comment(2) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

はんだくん(2016年)

 ばらかもんの主人公、半田清舟の高校時代を描いたシュールなギャグアニメ。あまりにちぐはぐなやり取りに噴出してしまうこともしばしばでした。なお、ばらかもんとは放送局、スタッフ、キャストは交代しています。

 【ストーリー】
 半田清(声・島ア信長)は高校生ながら書道家でもあり、クールな表情に人を寄せ付けない厳しい雰囲気から、他の生徒たちから畏敬の念をもたれていた。学校一の天才、喧嘩の達人など数々の伝説をもっていたが、実態はへたれで、自分は周囲から嫌われているとのネガティブ思考の塊。固く自分の殻に閉じこもっていることがまたミステリアスな雰囲気として、周囲からあがめられていた。

 学校一の秀才相澤( 広瀬裕也)、他校にも恐れられる番長の筒井(細谷佳正)、モデルで学校一のモテ男、二階堂(柿原徹也)半田の隣の席の美少女、美代子(本渡楓)といったクラスメイトは、勝手に半田をライバル視したあげく自爆し、半田伝説は高まっていく。そして相澤たちは半田のしらないところで、半田を崇拝する「半田軍」を結成。学園を混乱の渦に陥れていく。





ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




続きを読む
posted by 映画好きパパ at 08:11 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする