2020年06月27日

はんだくん(2016年)

 ばらかもんの主人公、半田清舟の高校時代を描いたシュールなギャグアニメ。あまりにちぐはぐなやり取りに噴出してしまうこともしばしばでした。なお、ばらかもんとは放送局、スタッフ、キャストは交代しています。

 【ストーリー】
 半田清(声・島ア信長)は高校生ながら書道家でもあり、クールな表情に人を寄せ付けない厳しい雰囲気から、他の生徒たちから畏敬の念をもたれていた。学校一の天才、喧嘩の達人など数々の伝説をもっていたが、実態はへたれで、自分は周囲から嫌われているとのネガティブ思考の塊。固く自分の殻に閉じこもっていることがまたミステリアスな雰囲気として、周囲からあがめられていた。

 学校一の秀才相澤( 広瀬裕也)、他校にも恐れられる番長の筒井(細谷佳正)、モデルで学校一のモテ男、二階堂(柿原徹也)半田の隣の席の美少女、美代子(本渡楓)といったクラスメイトは、勝手に半田をライバル視したあげく自爆し、半田伝説は高まっていく。そして相澤たちは半田のしらないところで、半田を崇拝する「半田軍」を結成。学園を混乱の渦に陥れていく。





ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村




続きを読む
posted by 映画好きパパ at 08:11 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

ゾンビランドサガ(2018年)

 ゾンビとしてこの世に生き返った少女たちが、アイドルとして佐賀を盛り上げようとする奇想天外なストーリー。少女たちの青春劇、サクセスストーリーとしても楽しめますし、ゾンビならではのお約束もくまれていて、ヒットしたのもむべなるかな。

 【ストーリー】
 東京の女子高生、源さくら(声・本渡楓)はアイドルグループのオーディションを受けようと家を飛び出た瞬間、トラックにはねられてしまう。気づくと不気味な洋館に閉じ込められたうえ、ゾンビの群れが襲ってきた。慌てて屋敷から逃げ出した彼女は通りがかった警官に助けを求めるが、逆に発砲されてしまう。なんと彼女もゾンビになっていたのだ。

 そこへ謎の男、巽幸太郎(宮野真守)が現れ、さくらを含めたゾンビ7人でアイドルグループを作り、佐賀を盛り立てろと命令される。7人の中には伝説の昭和アイドル紺野純子(河瀬茉希)、伝説の平成アイドル、水野愛( 種田梨沙)ら本物のアイドルもいたが、人間らしい知性をもっているのはさくらだけ。ゾンビとしての正体も隠さなければならないなか、果たして本当にアイドルとして成功するのか…



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:00 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

げんしけん(2004年、07年、13年)

 大学のヲタクサークルの緩やかな日常を描いた作品ですが、きちんと日時が流れて1期は主人公が大学1年、2期は大学4年、そして3期は主人公が後輩と交代します。ただ、「げんしけん二代目」というタイトルの3期だけはテレビ局も制作会社も異なり、声優が総入れ替えしたため、最初にみたときはびっくりしました。

 【ストーリー】
 東京都下にある椎応大学の新入生、笹原(声・大山鎬則 =1、2期  小橋達也=3期)は現代視覚文化研究会=現視研に入部する。そこは、アニメ、漫画、ゲームなどヲタク文化を総合的に楽しむところだった。痩せたメガネで典型的な理論派ヲタクの先輩、斑目(檜山修之 、興津和幸)、笹原の同級生で中性的な超イケメンだがエロゲーを含めたゲームの天才、高坂(斎賀みつき 、大原桃子)、高坂の彼女でヲタクが大嫌いな春日部( 雪野五月 /、佐藤利奈)、巨乳のコスプレイヤー、大野(川澄綾子 /、ゆかな)といった個性豊かな面々が、ヲタクらしい青春を突き進む(1期、2期)

 笹原の卒業後、現視研の会長となった荻上(水橋かおり 、 山本希望)。彼女をはじめ会員たちは女性が多く、「腐女子サークル」となっていた。OBの斑目は社会人の生活になかなかなじめず、しょっちゅう現視研に現れていた。そんななか、荻上が在学中ながらプロ漫画家デビューが決まり、その編集者は何と…(3期)



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:07 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする