2020年07月13日

ハーモニー 心をつなぐ歌

 泣かせる映画は、やはり韓国映画が一番うまい。「ハーモニー」も本当に泣けるし、あざとさはなく、スムーズにみられる素晴らしい作品。もしかすると、今まで見た中で一番泣けた作品かも。ただ、すっきりと泣ける分だけ、あとに残るものは軽いような気もします。

 【ストーリー】
 韓国では、女囚が刑務所で出産した場合は、生後18カ月まで母親が獄中で育てることができる。お腹の赤ちゃんを守るため、DVの夫を殺して懲役10年の判決を受けたジョンヘ(キム・ユンジン)は、獄中で男の子を出産。同房の囚人たちや、コン看守(イ・ダヒ)の協力を得て、最愛の息子ミヌと幸せに暮らしていた。

 ある日、慰問にやってきた合唱団に感動したジョンヘは、囚人たちによる合唱団を作ろうと提案。年老いた音楽教師で死刑囚のムノク(ナ・ムニ)をリーダーに、コンや同房の囚人を巻き込んで練習を始める。それは、ミヌと別れる前にある思い出を作るためだった。しかし、刑務所の厳しいパン課長(チャン・ヨンナム)は囚人たちが集まることに反対する。さらに、難題が次々と降りかかってきて・・・





ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 21:15 | Comment(0) | 2011年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カセットテープ・ダイアリーズ

 人生を変えることもある音楽の力をまざまざと感じさせてくれる青春映画。ブルース・スプリングスティーンの名曲が随所で流れ、イギリスの青春音楽映画は本当に当たりが多いですね。

 作品情報 2019年イギリス映画 監督:グリンダ・チャーダ 出演:ヴィヴェイク・カルラ、クルヴィンダー・ギール、ミーラ・ガナトラ 上映時間117分 評価★★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズららぽーと横浜 2020年劇場鑑賞112本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:56 | Comment(0) | 2020年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

ウォールストリート

 23年前の名作「ウォール街」の続編。20年以上たって正当派の続編が出るって、「ハスラー」ぐらいしか思いつかないけど、近年の金融状況をみてオリバー・ストーンはどうしても作りたくなったのかな。でも、1作目に比べると格段に落ちてしまうのは残念。

 【ストーリー】
 インサイダー取引で刑務所に入れられていた、かつてのウォール街の大物、ゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)が出所した。だが、ゴードンによって人生をめちゃくちゃにされたと感じる娘のウィニー(キャリー・マリガン)は彼を拒絶する。

 ウィニーの恋人のジェイコブ(シャイア・ラブーフ)も野心あふれる証券マンだった。ジェイコブの勤務する投資銀行会社の社長ルー(フランク・ランジェラ)が、ライバル銀行のブレトン(ジョシュ・ブローリン)の罠にはまり自殺する。ルーを父親のように慕っていたジェイコブは、ブレトンに復讐するため、ゴードンの力を借りようとする。





ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
posted by 映画好きパパ at 21:04 | Comment(0) | 2011年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする