2018年12月06日

母さんがどんなに僕を嫌っても

 児童虐待を受けた少年が、母親への愛をいつまで持つというストーリー。実話が元なので、この親子にとっては良かったのでしょうが、センシティブな素材を安易に普遍的な感動話に仕立ててるので、見ている最中、非常に腹が立ちました。

 作品情報 2018年日本映画 監督:御法川修 出演:太賀、吉田羊、森崎ウィン 上映時間:104分 評価★(五段階) 観賞場所:イオンシネマみなとみらい 2018年劇場鑑賞294本目 



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:33 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

バグダッド・スキャンダル

 イラク戦争後に発覚した、国連イラク援助の不正疑惑。その不正を告発した元国連職員の実録小説を映画化しました。登場人物の名前は変えられていますが、国連が日本人の想像するような理想の組織ではなく、各国の利権とエゴにまみれたことだということを明らかにしています。

 作品情報 2018年デンマーク、カナダ、アメリカ映画 監督:ペール・フライ 出演:テオ・ジェームズ、ベルチム・ビルギン、ベン・キングズレー 上映時間:106分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:新宿シネマカリテ 2018年劇場鑑賞293本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:47 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

ギャングース

 北関東のやさぐれた若者を描き続ける入江悠監督の新作。大作をとりつつ、こういう撮りたいものをとっているのはいいですよね。特殊詐欺のロジックに妙に説得力があったりして。

 作品情報 2018年日本映画 監督:入江悠 出演:高杉真宙、加藤諒、渡辺大知 上映時間:120分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズ川崎 2018年劇場鑑賞292本目




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:04 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする