2020年07月11日

今宵、212号室にて

 フランス映画らしい大人の恋愛寓話。ユーモラスにみられる一夜の夢といったところでしょうか。

 作品情報 2019年フランス、ルクセンブルグ、ベルギー映画 監督:クリストフ・オノレ 出演:キアラ・マストロヤンニ、ヴァンサン・ラコスト、バンジャマン・ビオレ 上映時間87分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:チネチッタ川崎 2020年劇場鑑賞110本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:28 | Comment(0) | 2020年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

悪の偶像

 韓国映画らしい、息もつかない展開とえぐさが堪能できます。ただ、後半は衝撃的な展開を優先させるためか、登場人物の行動原理がよくわからないところもあり、ちょっともったいなかった。

 作品情報 2019年韓国映画 監督:イ・スジン 出演:ハン・ソッキュ、ソル・ギョング、チョン・ウヒ 上映時間144分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:チネチッタ川崎 2020年劇場鑑賞109本目



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 06:55 | Comment(0) | 2020年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

369のメトシエラ

 予告編をみると、ホラーかなと思いきや、人のつながることの大切さを描いたヒューマンストーリー。悪くはないと思うけど、ぴあの満足度調査1位というのはちょっと信じられないかも。

 【ストーリー】
 区役所職員の武田(大垣知哉)は、子供のころに親に捨てられたことがトラウマとなり、他人とのかかわりを拒む堅い鎧をまとった大人になっていた。自殺未遂をした青年俊樹(日和佑貴)を助けて同居することになったが、彼とも互いに内面に入ることは拒否していた。

 古いアパートに引っ越した武田は、その晩、隣室から老女(阿部百合子)の歌う子守歌が聞こえてきて、気になって眠れない。抗議にいった武田に老女は「自分は400年生き、この子守歌に惹かれる人と添い遂げる運命にある」と告げる。彼女が認知症ではないかと疑った武田は区役所で調べるが、老女の戸籍も身元が分かる書類はなにもなかった。その晩も子守歌が聞こえてきて・・・



ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 19:59 | Comment(0) | 2011年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする