2018年05月10日

アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

 1994年に起きたフィギュア・スケート史上最大のスキャンダル、ナンシー・ケリガン襲撃事件を、犯人とされるトーニャ・ハーディングの生い立ちに絞って映画化しました。真実はこの通りか分かりませんが、貧困、毒親、DV夫と社会的な問題が背景になったのには驚きました。

 作品情報 2017年アメリカ映画 監督:クレイグ・ギレスピー 出演:マーゴット・ロビー、アリソン・ジャネイ、セバスチャン・スタン 上映時間:120分 評価★★★★★(五段階) 観賞場所:TOHOシネマズシャンテ 2018年劇場鑑賞107本目




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 06:50 | Comment(2) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

ワンダーストラック


 1927年と77年の2つの時代を交互に描いており、27年はサイレント、モノクロになっているなど雰囲気は満載です。ただ、抑えた描写が多くて、特に前半は平板に感じてしまいました。

 作品情報 2017年アメリカ映画 監督:トッド・ヘインズ 出演:オークス・フェグリー、ミリセント・シモンズ、ジュリアン・ムーア 上映時間:117分 評価★★★(五段階) 観賞場所:角川シネマ有楽町 2018年劇場鑑賞106本目




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by 映画好きパパ at 06:59 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

女は二度決断する

 ドイツの移民排斥運動によるテロを、移民の子であるファティ・アキン監督が映画化。終始緊迫したストーリーとダイアン・クルーガーの好演が光りますが、「衝撃の結末」みたいなPRはやめてほしかったな。

 作品情報 2017年ドイツ映画 監督:ファティ・アキン 出演:ダイアン・クルーガー、ヌーマン・アチャル、デニス・モシット 上映時間:106分 評価★★★★(五段階) 観賞場所:ヒューマントラストシネマ有楽町 2018年劇場鑑賞105本目




ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
続きを読む
posted by 映画好きパパ at 07:25 | Comment(0) | 2018年に見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする